Guitar Stuff Blog

今まで使ったギターアンプやエフェクターを紹介したいと思います。

20171106 PRS Custom24 10 Top BT vs Exp2011 FA

前回はPUの違いを書きましたが、今回はパーツや塗装の違いなどを書いていきたいと思います。 まず塗装のフィニッシュに関しては、どちらもポリ塗装です。昔持ってたLes Paul Historic Collection Pelham Blueはラッカー塗装で、何となく生々しさのようなもの…

20171025 PRS Custom24 10Top Blue Matteo

新しいPRS(当然本家w)が欲しくなり、「給料も入った事だし買ってまえ(^-^)v」と衝動買いしたコレ(爆もちローンです(≧∀≦) 因みに約5年前に買ったPRS Custom24 Faded Abalone↓ 約7年前くらいに買ったEpiphone Les Paul Custom↓ 計3本所有しております。いつも…

20171004 VH4-2 vs Sansamp vs 5150 OD vs La Grange

Diezel VH4-2が気に入り過ぎたので、「比べてみました」企画を連続で行いましたが、食傷気味なのでこれで最後にします(爆 今回はVH4-2の元のアンプ、Diezel VH4がMarshallの改造派生という事と、BognerのEcstasy RedやBurnleyよりMarshallのニュアンスが感じ…

20171003 VH4-2 vs Ecstasy Red vs Burnley

前回はメタル系とVH4-2を比較しましたが、今回はBognerのペダル中心に比較してみました\(^^)/因みにEcstasy RedとBurnleyは以前も比較しましたが、新たに似たようなキャラ?が加わったのでもう1度検証してみる事にしました(笑 まず全て12時の設定だと、歪の…

20171002 BE-OD vs VH4-2 vs Triple Wreck

今回は似たもの同士(と思い込んでいた)アンプライク系メタルディストーションペダルを比べてみました✌(´>ω<`)✌ 上記の通り、Friedman BE-ODとDiezel VH4-2、そしてWampler Triple Wreckの3機種をJC-40にて実験しました\(^^)/ちなみに電源は18Vのものにマ…

20170927 Diezel VH4-2

最初はSweet Honey Overdrive HWとかWampler SLOstortionが欲しかったのですが、世間の賑わいに便乗してしまう主義なのでコレについつい手を出してしまいました(爆 昨今大評判のDiezelのオーバードライブ兼フロア型プリアンプ、VH4-2です。通常のVH4が2ch仕…

20170922 Triple Wreck v.s. Metal Muff

今回は、先日買ったエレハモのメタルマフと、1年前に買ったトリプルレックを比較しました‾͟͟͞(((ꎤ๑‾᷅༬‾᷄๑)̂—̳͟͞͞oどちらもメタルサウンドを構築する上で迫力のあるサウンドが出せるので、どっちがどんな長所があるのか、という事を俺個人の感想で書いていき…

20170921 Sansamp Classic Pt.3

今月給料入ったらKatana Mini買おうかどうか迷ってます(^^) さてしつこくSansamp Classicの記事を書いてきましたが、これで(多分)ラストにしようかなと思ってます(笑また類似ペダルとの比較記事とか書く場合にピックアップするかもしれませんが、単体での記…

20170917 Sansamp Classic Pt.2

*写真は今の所お気に入りの設定です(^^) 少し使い方に慣れてきたので書いていきます。とは言うものの、やはり音の傾向がほぼ完全に絞られてるキャラ(やFlyrig)シリーズ、インターフェースがスッキリしてて直感的に使い易いGT-2(Trademark 30)に比べるとまだ…

20170915 Sansamp Classic

Metal Muffと続けて買いました(笑 Tech21製品は最初アンプであるTrademark 30に衝撃を受け、(今はディスコンの)上位版のTrademark 60、キャラシリーズ、PSA-1.1、Flyrig2種(通常とRK5)と揃え、ぶっちゃけ信者になってました(爆 で、これに関しては噂で、「ゲ…

20170914 EHX Metal Muff with Top Boost

前々から欲しい欲しいと思ってたエフェクターの一つ、メタルマフです!d('∀'*)BOSSのメタル系ディストーションのエフェクター、MT-2や他社のメタルディストーションとよく比較される、ど定番ドンシャリハイゲインディストーションです(笑 今までメタル系のペ…

20170905 個人的アンプ考(デジタルモデリング編)

*デジタルモデリングアンプの1つ、BOSS eBand JS-10 今回はデジタルモデリングアンプに関しまして、個人的な観点で書いていこうかなと思います。 まず黎明期のものの特徴として、・レイテンシー、即ち弦を弾いて拾った音を増幅して加工し出力する速度が極め…

20170904 Peavey Backstage

練習用アンプとして昨今注目が徐々に集まってきてる、Peavey Backstageを買いました(^ν^)最上位機種のBanditも所有しておりますが、6.5インチスピーカーの10wでどこまで迫れるかというのも気になりました(笑 コントロールはOD用ゲイン、Ch切替SW、クリー…

20170828 個人的アンプ考(ソリッドステート編)

Banditも再購入したので、アナログのソリッドステートアンプについて自身の経験から書いていきたいと思います。 まず、ソリッドステートはチューブとは違い、音の良し悪しの落差が激しいと思います。 というのは、チューブは文字通り真空管を使ってるので、…

20170826 Peavey Bandit 112 Part2

実は前持っていたBanditなのですが、1月に買ったMesaのアンプの購入費用のために売りました(爆 その後また欲しくなり、正規品が購入出来るようになったので(以前は直輸入品しか手に入らなかった)、食指が動き購入(笑 Trademark30も以前のものは同じ理由で直…

20170727 個人的アンプ考(チューブアンプ編)

今回はチューブアンプについて、俺の視点からの考察をつらつらと書いていきます。 チューブアンプと言えばエレキギターのアンプとしてはど定番で、おそらくプロアマ問わず99.99999%の人がメインに使ってることでしょう(笑 しかしながら、僕はソリッドステー…

20170701 Roland JC-40 Pt.2

「JCを制すればどこのスタジオでも通用する」という謳い文句(笑)が有るらしいのですが、JC-120は年代や経年劣化によってかなり音が変わるという事もあります。まあ同じチューブアンプで、新品同様の高価な真空管を積んだものと、安物で消耗が激しいものを積…

20170630 Bogner Wessex Overdrive Pt.3

今回はボグナーの青と比較した時の感想を書きます。 まず、前回ボグナー赤とBurnleyを比べた記事を書きましたが、今回の比較でもほぼ同じような印象を受けました。 青の方が歪が当然強く、3バンドEQの特にTrebleの可変値が広いんですが、Wessexの方が単音で…

20170628 Bogner Wessex Overdrive Pt.2

先程手持ちのオーバードライブペダルと比較しましたので、こんかいはWessexの他ペダルと比較した時の感想を書きます。 まずはSweet Honeyのクローンと言われてるSweet Babyです。 まず音量レベルはSBの方が大きいです。ブースターとして使うならSBの方が有利…

20170627 Bogner Wessex Overdrive

給料入ったので買いました\(^^)/ボグナーのNeveトランスペダルシリーズのオーバードライブ、Wessexです!新品特価で通常より1万円ほど安く購入しました✌(´>ω<`)✌ Neveトランスは前回のBurnleyでも書きましたが、温かみと奥行き感が加わる感じの効果を与え…

20170621 Bogner Burnley Distortion Part2

最近Rockman SustainorかBogner Burnleyしか使ってないです(笑 SansampのキャラクターシリーズとかWampler Triple Wreckがそろそろ要らなくなってきたので売ろうかとも考えてます(爆 (でもOxfordはこの前生産完了したらしいし、Liverpoolはこれはこれで何気…

20170616 Bogner Ecstasy Red vs Burnley

前回Burnleyの紹介記事で軽くRedとの比較を行いましたが、今回はよりディープに比較をして来たので個人的な見解を書きます(o^^o) Guitar:Epiphone Les Paul Custom(ショボくてすみません笑、Gibson Burstbucker PU) Amp:Roland JC-40 各エフェクターのセッ…

20170613 アンプについて

今までチューブ、アナログソリッド、デジタルモデリングといろんなアンプを使ってきたので、個人的な解釈を書いていきます。 チューブ:それぞれ個性があって総じて出来が良く選択の幅が広いので、出したい音の傾向でアンプを選ぶ感じ。 真空管の品質管理さ…

20170612 Bogner Burnley Distortion

久しぶりにブログの記事を更新します。もう持ってる機材はレビューし尽くして、最近新しくこれを買ったのでレビューとなります(^^;; 以前から欲しい欲しいと喚いてましたが(笑)、とうとう物欲に負けたのと、新品特価で通常より1万円以上安かったので食指が動…

20170525 現在欲しいものリスト(笑

今現在機材を買う余裕が無いので、欲しい機材の名前と理由を書いていきます(爆 Bogner Burnley Distortion 理由: Bogner Ecstasy Red傾向の音で、更に大元のアンプに近い音が出ると評判に釣られました(笑 アンプライクなディストーションは好きですが、更にB…

20170524 Rockmanのトーンその3

今回はヘッドホンアンプやハーフラックエフェクターをJC-40に出力したトーンと、アンプ単体のトーンを比べた感想を書きます。 まずは下記の手順で各々を繋いだ音の感想を書きます。 ↓ まず前提としてラックエフェクターはプリアンプと呼ばれてはいますが、俺…

20170523 Rockmanのトーン その2

続いてはそれぞれのラックエフェクターの歪について書いていきます。Rockmanのラックの歪エフェクターはSustainor、Distortion Generator、XPRの3機種になります。XPRaというのもありますが、レアでなかなか出回らない上高額なので手が出せません(笑 まず歪…

20170522 Rockmanのトーン その1

もう過去の記事でかなり言及したので、こんな所でこねくり回しても仕方ないんですが(笑)、まあそこそこ続けてきたのでだらだらと書いてます。 今回は俺が愛してやまないロックマンの歪について、各々の機材の音を比較していきます。 まず大別すると、イヤホ…

20170521 マーシャル系アンプ考その4

では、今まで使ってきたマーシャル系アンプ及びそれをシミュレートしたアンプ、JC-40(JC-120)と組み合わせて俺的にマーシャルアンプに負けず劣らずなペダルを、人に勧められる基準で5つ選んで書きます。ディスコン商品に関しては、入手難易度と中古によるコ…

20170520 マーシャル系ペダル考(アンプ考その3)

ブログ続けるために書いてます。 個人的にはマーシャルからの派生系アンプであるボグナー、ソルダーノ、フリードマン、ディーゼルなどは大好きです!でもど定番で源流のマーシャルに関しては割と普通か、場合によっては好きじゃないという感じです。でもペダ…