Guitar Stuff Blog

今まで使ったギターアンプやエフェクターを紹介したいと思います。

オーバードライブ/ディストーション

20170630 Bogner Wessex Overdrive Pt.3

今回はボグナーの青と比較した時の感想を書きます。 まず、前回ボグナー赤とBurnleyを比べた記事を書きましたが、今回の比較でもほぼ同じような印象を受けました。 青の方が歪が当然強く、3バンドEQの特にTrebleの可変値が広いんですが、Wessexの方が単音で…

20170628 Bogner Wessex Overdrive Pt.2

先程手持ちのオーバードライブペダルと比較しましたので、こんかいはWessexの他ペダルと比較した時の感想を書きます。 まずはSweet Honeyのクローンと言われてるSweet Babyです。 まず音量レベルはSBの方が大きいです。ブースターとして使うならSBの方が有利…

20170627 Bogner Wessex Overdrive

給料入ったので買いました\(^^)/ボグナーのNeveトランスペダルシリーズのオーバードライブ、Wessexです!新品特価で通常より1万円ほど安く購入しました✌(´>ω<`)✌ Neveトランスは前回のBurnleyでも書きましたが、温かみと奥行き感が加わる感じの効果を与え…

20170621 Bogner Burnley Distortion Part2

最近Rockman SustainorかBogner Burnleyしか使ってないです(笑 SansampのキャラクターシリーズとかWampler Triple Wreckがそろそろ要らなくなってきたので売ろうかとも考えてます(爆 (でもOxfordはこの前生産完了したらしいし、Liverpoolはこれはこれで何気…

20170616 Bogner Ecstasy Red vs Burnley

前回Burnleyの紹介記事で軽くRedとの比較を行いましたが、今回はよりディープに比較をして来たので個人的な見解を書きます(o^^o) Guitar:Epiphone Les Paul Custom(ショボくてすみません笑、Gibson Burstbucker PU) Amp:Roland JC-40 各エフェクターのセッ…

20170612 Bogner Burnley Distortion

久しぶりにブログの記事を更新します。もう持ってる機材はレビューし尽くして、最近新しくこれを買ったのでレビューとなります(^^;; 以前から欲しい欲しいと喚いてましたが(笑)、とうとう物欲に負けたのと、新品特価で通常より1万円以上安かったので食指が動…

20170525 現在欲しいものリスト(笑

今現在機材を買う余裕が無いので、欲しい機材の名前と理由を書いていきます(爆 Bogner Burnley Distortion 理由: Bogner Ecstasy Red傾向の音で、更に大元のアンプに近い音が出ると評判に釣られました(笑 アンプライクなディストーションは好きですが、更にB…

20170520 マーシャル系ペダル考(アンプ考その3)

ブログ続けるために書いてます。 個人的にはマーシャルからの派生系アンプであるボグナー、ソルダーノ、フリードマン、ディーゼルなどは大好きです!でもど定番で源流のマーシャルに関しては割と普通か、場合によっては好きじゃないという感じです。でもペダ…

20170518 Bogner La Grange

恐らく現時点で最後の機材記事になるであろう、ボグナーのLa Grangeです。 ボグナーのトーンは一律俺好みなので、他のアンプやエフェクターも欲しいのですがお金がない(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(Burnley Distortionがすっごく欲しい笑 今回のは星の数ほどあ…

20170517 Wampler Triple Wreck

アンプライクなエフェクターを製作する事で有名なWamplerのTriple Wreckです。 Wamplerはプライベートでペダルを作って知り合いなどに売ってましたが、あまりに評判が良かったので会社を立ち上げたという経緯があります。特に今回のペダルや、ソルダーノアン…

20170516 Friedman BE-OD

アンプメーカー、フリードマン社初のペダルBE-ODです。 フリードマン社の社長でビルダーのデイヴフリードマン氏は元々プロ専門のラックマウントやペタルボードなんかのカスタマイズ業をしてましたが、自身で「究極のブラウンサウンド」を出力するアンプを開…

20170511 MXR 5150 Overdrive

今回は5150ペダルの感想を書きます。 エディヴァンヘイレンはMXRから複数自身のシグネチャーペダルを出してまして、フェイザーはあまりにも有名です(´∀`)今回のはPeaveyやEVHで出してる自身のアンプ、5150の名を冠した歪ペダルとなってます。5150の名に関し…

20170510 JOYO Sweet Baby

JOYOのペダル第二弾、Sweet Babyです。位置付け的にはオーバードライブで、そんなに歪まないペダルです。 これはMad Professor Sweet Honeyのコピー品と言われ(というか真ん中のFocusつまみがまんまSHと同じ笑)、甘いまろやかなトーンが特徴です。クランチと…

20170509 JOYO Us Dream

今回は中国のメーカーJOYOのディストーション、Us Dreamの感想を書きます。 俺はJOYOの会社自体全く詳しくないんですが、安ペダルの老舗ArionやBehringerとは方向性が違うみたいですね。Arion、Playtech=オリジナルのペダルBehringer=他社製に似てるけど色々…

20170508 Bogner Ecstasy Blue

前回に引き続きボグナーのペダルの感想を書きます。 前回のはCh3を再現したRedでしたが、今回のは同じEcstasyのCh2、通称Blue Chを再現したペダルです。 コントロールはRedとほぼ変わらず、歪量が抑えられクリーンからディストーションまで幅広くこなせる仕…

20170507 Bogner Ecstasy Red

今回はボグナーのディストーションペダル、エクスタシーレッド(以下XTCR)の感想を書きます。 ボグナーと言えば改造マーシャルから始まり、90年代初頭にはソルダーノと並ぶ高級ブティックアンプビルダーとしてその名を馳せてましたね(^.^)特に有名なのはやは…

20170503 Tech21 Sansamp RK5

恐らくTech21最終レビューになるであろう今回の機材は、ギタリストでボーカリストのリッチーコッツェンのシグネチャーであるRK5です!\\└('ω')┘//// リッチーは古くはPoison、MR. BIG、Winary Dogでギタリストとして活躍し、近年ではソロ作品が人気でシ…

20170429 JMI Rangemaster Treble Booster

更新前なので昔使ってすぐ売った機材の感想を少々書きます。 今のアンプには多分必要ないと思いますが、昔のイギリス製のアンプはトーンが全体的に低域にシフトしており、歪ませると籠るため高域を上げて補正してました。 今回のこのトレブルブースターは元…

20170429 Sansamp PSA-1.1

Sansampシリーズの最上位機種、PSA-1.1です。ラックタイプのSansampですが、弄れるパラメータがかなり特殊なのでClassicともGT-2とも違います。 元々Sansamp(Classic)が大ヒットし、波に乗って次々と同社製品が発表されて、その中にこれの前機種に当たるPSA-…

20170427 Mesa Boogie Throttle Box EQ

単純にマーシャルとメサブギーどっちの歪が好きかと言われたら、マークシリーズでもレクチシリーズでも俺はメサの方が好きです^ ^流石にボグナーとは?って言われたら分からんですが、非改造ならやっぱメサですね笑因みにマークVとトリプルレクチどちらが好…

20170426 CMATMODS Brownie

今日は公式では「真空管アンプ」を事細かに表現したと謳ってるブラウニーの感想を書きます笑 もう巷ではあまりにも有名ですが、「ブラウンサウンド」をアナログでシミュレートしたペダルです。昨今ではブラウンサウンドを再現したと言われてるエフェクターは…

20170425 Tech21 Fly Rig 5

今回はTech21のマルチエフェクター、Flyrigの感想を書きます。 Tech21の製品では初めてのマルチで、簡素化したHot-Rod PlexiとアンシミュのSansamp、同社から単体でも発売されてるディレイ、Boost DLAの簡素化バージョンを纏めて超小型の筐体に詰め込んだ商…

20170424 VOX Amplug けいおんver

アンプラグとはVOX社の大ヒットヘッドホンアンプで、自他社のアンプモデルの他様々なアーティストのシグネチャーモデルなども出ており、いずれもお手頃価格、手のひらサイズのコンパクト、良質なトーンとなってます。但し、回路や筐体が脆弱で壊れやすい、ノ…

20170423 Tech21 Boost Overdrive

連日イヤと言うほどTech21社の製品を紹介してますが、今回もまたTech21社の商品の感想です(笑決してTech21社や輸入代理店の回し者ではありません!(爆あくまで信者だっただけです\(^^)/それにダメなものはダメと書いてるし(Blondeとかw) 今回の製品はアナ…

20170422 Tech21 Hot-Rod Plexi

キャラシリーズは終わりましたが、熱心なTech21信者だったのでまだまだ同社の製品の感想が続きます(爆 今回はマーシャルプレキシを再現したオーバードライブ、Hot-Rod Plexi(以下HRP)の感想を書きます。プレキシのアンプライクペダルは世の中にめっちゃあり…

20170421 Sansamp Oxford

サンズアンプキャラシリーズ最終講、オックスフォードです。はい、世界的に有名な大学が所在してる場所の名前です(爆まあ昔のギターアンプには結構大学名が付けられてたものが多く、フェンダーのプリンストンとか、ヴォックスのケンブリッジなんかもそうです…

20170420 Sansamp Liverpool

今回はサンズアンプ、リバプールの紹介をしたいと思います。リバプールの名の通り、このキャラシリーズはビートルズが使ったアンプ、VOXのモデリングとなってます(笑まあ再現出来るVOXアンプの範囲はかなり広いんですけどね(笑 まずコントロールはキャラシリ…

20170419 Sansamp Blonde

サンズアンプキャラシリーズ第三弾、ブロンドの感想を書きます。 まず、直ぐに売却してしまったので撮った写真はありません(爆 何故直ぐに売却したかと言うと、僕個人としての感想で辛辣な表現ですが、あまりにも出来が悪すぎる為です(爆 フェンダーアンプの…

20170418 Sansamp U.S. Metal

画像暗くてすいませんm(_ _)m サンズアンプキャラシリーズのU.S. Metalです。元々はU.S. Steelという名前でしたが、既に同名の製鉄会社があったのでこれに変更されたらしいです(笑 もう見た通りですが、メサのレクチシリーズのシミュとなってますw コントロ…

20170417 Sansamp British

SansampはClassicやGT2を飛ばし、最初に手をつけたのがキャラシリーズのこれ。「どんなアンプでもマーシャルの音(JTM45〜JCM800)が再現出来る」という謳い文句に釣られて購入しました(笑 コントロールはゲイン、Vol、3バンドEQの他、「キャラクター」つまみ…

20170411 KORG 104ds ToneWorks

昔KORGが出してた歪系エフェクターで、アンシミュとしても使える万能選手。友達に一回借りてめっちゃ気に入ったのでオクで落としました(笑落とした時は1,400円くらいでしたけど今は値上がりしてるらしい^^ まずはコントロールの説明。真ん中のトグルスイッ…

20170409 BOSS Effectors

現状持ってるボスコンはこれだけです。 今まで触ったボスコンについて書こうかなと思いますが、正直直ぐに売却したものばかりなので写真が無いです(^^;; ・OC-2最初に買ったボスコン。なんか8ビットマイコンみたいな音がギターから出てたような動画があった…

20140402 Digitech Brian May Red Special

デジテックがかつて超限定で発売してた、クイーンのギタリストであるブライアン・メイ氏のシグネチャーマルチエフェクターペダルです!L(’ω’)┘三└(’ω’)」 メイ氏のギターサウンドはご存知の方もいらっしゃいますが非常に多彩で、カントリーチックなアコース…

20170401 JHF1 Jimi Hendrix Fuzz Face

今回は、かの世界的伝説のギタリストのシグネチャーモデルのファズペダルの感想を書きます(^^) ファズペダルの御三家といえばBig Muff、Octavia、そしてこのFuzz Faceでございます(笑 世界的ギタリストが使ってたファズフェイスはDallas Fuzz Faceというもの…

20170322 Rockman Sustainor (Model 200)

久しぶりにSR&D社製品を書きます。多分思い入れの強い製品なので、記事がかなり長く偏りがあると思います(笑 ロックマンシリーズの代表作、サスティナーです。ロックマンのファンのブログやサイトで頻繁に取り上げられてるので、探してる方は凡そ概要をご存…

20170317 Arion Tubulator

暫くアリオン系ペダルの話になると思いますw 激安ペダルの老舗、アリオンの代表作の一つ、チューブレーターです。 オーバードライブ系のペダルで、巷では安いのに良質なトーンを奏でると大評判のペダルで、俗に言うTS系のペダルです。 まあ有名なので説明は…

20170313 Playtech Heavy Metal

コスパが良いと評判のペダル、プレイテック ヘヴィメタル、PTHMです。 僕も正直ネットのレビューに釣られて買いました(笑 コントロールはVol、Gain、Low、Mid、High、そしてMid Freqとなってます。BOSSのメタルゾーンの様な仕様ですが、メタルゾーンは名前の…

20170311 Playtech Distortion

Playtechの製品はDistortion、Heavy Metal、Chorus、Digital Delayと結構買いました。何故なら安く、評判もそこそこ良かったからです。 Playtechの商標はサウンドハウスさんの独自販売のもので、(エレキorアコースティック)ギター、ベース、各々のアンプ、エ…

20170304 Rockman Distortion Generator & Stereo Chorus Part.2

昨日に続いて今度はディストーションジェネレータについて書こうと思います。先日書いた通り最初はMG10と同じ感じじゃね?という感じでした。多分これは歪んだサウンドを鳴らす事に慣れてなかったからかも知れません(;^_^A高校の時はアコギしか使いませんで…