Guitar Stuff Blog

今まで使ったギターアンプやエフェクターを紹介したいと思います。

20170323 Fender Frontman 15R

f:id:acidmb:20170329103811j:image

Fenderが嘗て販売してた小型練習用アンプ、フロントマンシリーズのリバーブ付き15wのソリッドステートアンプです。
多分現行ではフロントマン10だけのラインナップになってたと思います。

一時期MG15FXに対抗しうる良質な小型練習用アンプを探してて、パス10のドライブChに当時は失望したので、白羽の矢が立ったのがコレでした(笑
パス15Rも考えましたが、どうせパス10と同じかなとも考えたので遠慮しました(^-^)
(パス15Rは時折銘機扱いされることもあるようです)
なので完全にMG信者でしたね(爆

コントロールはオーソドックスなクリーンとドライブChにそれぞれVolとGain、3バンドEQ、そしてリバーブとなっており、EQはクリーンとドライブ共通です。

で、感想を正直書くと、パス10とさほど変わりない(爆
まあパス10は6.5インチのスピーカーに対して、こちらは8インチなのでレンジが広いっていう分がありますが、トーンはそんなに変わらないです。
クリーンはパス10より気持ち高域が強いかな?
でも音量が直ぐに上がるので使いづらいです。

ドライブはパス10より低域が出てザラザラ感が若干下がってますが、同じような感じです(笑
しかも音量はでかいww
幸いミドルが付いてるので、トレブル下げてミドル多目にしてハードロック的なサウンドを狙えます。

バーブはスプリングで、正直大きな音を出さないと本来の力を発揮しないですw小さい音だと効いてるのかどうかも分かりづらいので、家では効果無いですね(笑
でも大音量でリバーブ掛けるとそれなりの音になります(まあ所詮はパス10にリバーブ付けた感じだけどw)。

AUXはRCA端子の接続で結構メンドイですね(爆
あと噂によると、AUXは爆音上げて壊れやすいらしい(ーー;)
多分音源側の音量を0にして徐々に上げていけば調整出来ると思いますが、噂が先行して繋いだことありません(笑

僕としてはこれ買うなら同社のSDR-15(生産完了品)の方がマシだと思いますw
あっちはドライブが向上して、キャビシミュ付いてるので多彩な音を出せるので(^-^)