読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitar Stuff Blog

今まで使ったギターアンプやエフェクターを紹介したいと思います。

20170406 Gibson Les Paul Guitars

f:id:acidmb:20170405174027j:imagef:id:acidmb:20170405174029j:image
久しぶりに所持してたギターの記事を書きます。

ギブソンレスポールは2本持ってました。
やはり当時はエピフォンだけ持ってると劣等感と言いますか、ギブソンが欲しくなってきまして、ローン組んで買ったものです(笑

上はHistoric CollectionのAged Pelham Blue、下は2013年のStandard Blue Mistです。

まずStandardの方はノブがタップスイッチとなってて、ノブを引くことで位相反転とかシングルコイルの音に出来たりします。
今のエピフォンのギターにも搭載されてます。
後はエピフォンよりやはり塗装が綺麗で、今持ってるエピフォンのネックより握りやすい、フレットがしっかりしてるなどが挙げられます。
それ以外は鳴りも同じような感じで大差ないです(笑

ヒストリックの方はスタンダードより軽く、また塗装がラッカーになってて、ポリ塗装とは違い職人の手作り感が出てますw
しかしながら音はなんだか潰れててあんまし良くなかった印象があります。
ギブソンのカスタムは当たり外れが多いと噂されますが、あながち間違い無いのかも知れません(笑
まあ僕の腕が下手くそなのもありますが(爆
素人耳でスタンダードの方が良かった感じです。

青に拘ったのは、勿論ロックマンに会わせるつもりでしたが(笑)、元々ちょっと緑がかった青色系のギターが好きで、Blue Mistはまんま青で結果的にはあまり好みではありませんでしたが、Pelham Blueはかなり好きな色でした。
後で書きますPRS EXP2011 Faded Abaloneも緑と青の中間の色という感じで好みです。
こちらはギブソンレスポールとは違い今でも所持してます。