Guitar Stuff Blog

今まで使ったギターアンプやエフェクターを紹介したいと思います。

20170423 Tech21 Boost Overdrive

f:id:acidmb:20170422070113j:image
連日イヤと言うほどTech21社の製品を紹介してますが、今回もまたTech21社の商品の感想です(笑
決してTech21社や輸入代理店の回し者ではありません!(爆
あくまで信者だっただけです\(^^)/
それにダメなものはダメと書いてるし(Blondeとかw)

今回の製品はアナログのオーバードライブ/ブースターです。
まず単刀直入に書くと、TS系です(笑

コントロールはLevel、Tone、DriveとTS系直系のつまみの他、SparkleとBoostがあります。

Sparkleは俗に言うプレゼンスの調整で、超高域における倍音成分の調整となってます。
Toneがローパスフィルターに対しこちらはプレゼンスブーストという感じで、上げると抜けは良くなりますが上げすぎると耳に痛いです(笑

Boostは音量ブーストで、製品左のフットスイッチで発動します。
ブースト量はブーストつまみで調整し、単体のブースターとしても使えます。
勿論Driveを0にして他のつまみを適宜調整すればそちらもブースターとしても使えるので、2つのブースターとしても使えます。
その際は片方は(Sparkleで高域調整の出来る)TS系、もう1つはフラットなブースターとなります。

俺的にはオーバードライブとしてもブースターとしても非常に優秀で、オーバードライブは本家よりもゲインが高く且つ倍音調整が出来、ブースターとしてもミドルを丁度良い感じに持ち上げてくれるので使い易いです。
特にSansamp Britishとの相性は気に入ってて、Boost ODを前段に繋いでゲインブースターとして使うとU.S. Metalより過激に歪むディストーションとなります^^

またTech21社の商品ですが、サンズアンプでは無いので特有の癖などは無いです(笑
TS系のブースターを探してるならこれも候補に入れても良いかも(╹◡╹)